DHAサプリメントを摂取するとコレステロールは下がるの?

 

DHAサプリメントの原料は青魚

この青魚の中には、オメガ3系脂肪酸というのが含まれています。

更にその脂肪酸の中にDHAという成分が含まれています。

コレステロールが高い人は、このDHAのサプリメントを摂取するとよいといいます。

実際にはコレステロールを下げるという働きがあるのでしょうか?

DHAサプリメントについてご紹介します。

・DHAサプリメントの効果は、血流を良くすること

 

DHAサプリメントを飲むと血流を良くしてくれます。

それは血管を柔らかくしてくれる働きがあるから。血管が柔らかくなり広がりやすくなると、血流が良くなるのがよくわかりますね。

しかしこれだけではコレステロールの値を下げることはできません。

・コレステロールを下げるためには何が必要?

 

食生活の影響でコレステロールの値が高くても、DHAサプリメントを摂取して血流を良くしてあげると、生活習慣病の発症の予防にはなります。

しかし血液内のコレステロールは、DHAサプリメントを摂取してもそのままなので、コレステロールは高いままなのです。

ではコレステロールを下げるためには何が必要なのでしょうか。

それは食生活の改善が必要です。

動物性の脂肪を控えること

ジャンクフードやアルコールを控えることなどがコレステロールの上昇を押さえます。

・DHAサプリメントはあくまで補助食品

 

DHAサプリメントはあくまで食品の1つ。

そのためコレステロールを下げることを期待して摂取しても、サプリメントに頼るだけではいけません。

できれば、自分自身で食生活の改善を図ることが重要です。

ただし、その食生活の改善を図るうえで、DHAサプリメントが一つのモチベーションになることは確かです。

DHAサプリメントを飲んでいれば、食事も気をつけなきゃと思いますよね。

また暴飲暴食した後も、DHAサプリメント摂取していれば、また気を引き締めて食生活を整えようと気を付けるはずです。

そういった意味で大きな役割を果たすといえます。