DHA サプリで魚臭いのは苦手ですがおすすめはありますか?

 

DHA サプリをとりあえず購入してみて、摂取をしたら魚臭い臭いがして飲むのもやめてしまったという方も少なくありません。

そもそも、DHA サプリには、魚の成分が配合されているのですから当然といえば当然かもしれません。

しかし、サプリの選び方次第では魚臭さを感じることなく飲めるものもあるので慎重に選ぶようにしましょう。

せっかくの DHA サプリですので、魚臭いのが嫌で止めてしまうのではもったいない話です。

 

臭いのしないDHA サプリ

 

「きなり」「三黒の美酢」「小林製薬のDHA」なら全く魚臭さがありません。

そのため DHA サプリの中でも、常に上位にランクインしているものとなっています。

中でも「きなり」は、厚生労働省基準の DHA・ EPAがバランスよく配合されており、コストも買い求めやすくなっているため、圧倒的な支持を受けています。

また、「エーエフジー」はほのかにラムネのにおいがするので飲みやすくなっています。

このような商品を選べば、抵抗なく DHA サプリを継続して飲むことができるようになるでしょう。

 

臭いが少ないDHA サプリ

 

また、「美健知箋」「セサミンEX」は魚臭さがそれほど気になりません。

個人差はありますが、あまりにおいが気にならない程度で飲める方には、これらもおすすめです。

セサミンEX」は、酸化しやすい DHA に対して酸化防止作用があるセサミンを配合しているため、人気もあります。

 

臭いが強いDHA サプリ

 

「青魚の知恵」は、臭いがあるために苦手という方も確かにいます。

魚臭いのが苦手な方は、飲みづらさがあるために長続きしないということも考えられます。

ただし、不足しがちなカルシウムも同時に補えるということから、支持を受けています。

これから DHA サプリを選ぶ方は、できるだけ魚臭い印象がないものを選ぶようにしましょう。

せっかく、美容や健康のためにDHA サプリを摂ろうとしても、飲みづらさやにおいが強烈であるために止めざるを得ないこともあるので、飲みやすいものを知っておくのが賢明だといえます。

 

DHAサプリを始めたいのですが選び方はありますか?

DHAサプリも、実にさまざまな商品が出回っているためどんな選び方もしたら良いのかをしておくことが必要です。

2つのポイントを知り、選んでみましょう。

DHAの配合量

いろいろな DHA サプリがありますが、DHAの配合量を比較しておきましょう。

概ね、1.4g~1.8gの中に300mg~500mg配合されているものなら効率よく摂取ができるようになります。

多く摂れば効果的というわけではないのですが、あまりにも少ない量の場合には十分な効果が期待できません。

目安としては、DHC の配合量が400mg程度あれば問題ないという選び方を知っておきましょう。

DHAの成分は、沢山摂ればそれだけ体に蓄積するというものではありません。

そのためにもその都度、適切な量を毎日摂取するというのがおすすめです。

酸化防止の成分の有無

DHA は、酸化しやすい性質を持っています。

酸化しやすいことでたとえ体内に取り入れたとしても、本来の DHA の働きが失われていくようになってしまいます。

そのためには、できるだけ酸化防止の成分が入っているものを選ぶのが賢明です。

例えば、ゴマに含まれるセサミンは、酸化防止の作用がありDHA をほとんど減少させないようにできます。

同時に、若々しさを保つこともできるので、セサミンの配合されているものも有効です。

そして、化粧品に採用されているアスタキサンチンも酸化防止の効果があります。

オキアミから抽出されるクリルオイルに豊富に含まれているのが、アスタキサンチンです。

これから、DHA サプリを選ぶときにこの二つをポイントとして比較してみてから決めるのがおすすめです。

ドラッグストアでも気軽に入手できる DH へサプリですが、せっかく摂取するのであればより効果の期待できるものを選ぶようにしたいものです。

成分だけで比較するとどれも同じような成分が記載されているので、実際に配合量を数値で確認するようにしましょう。

また、酸化しやすいという性質を知り、酸化防止の成分が入っているかどうかにも着目して選ぶようにすれば満足のいくものを選べるようになります。

DHAサプリメントを摂取するとコレステロールは下がるの?

 

DHAサプリメントの原料は青魚

この青魚の中には、オメガ3系脂肪酸というのが含まれています。

更にその脂肪酸の中にDHAという成分が含まれています。

コレステロールが高い人は、このDHAのサプリメントを摂取するとよいといいます。

実際にはコレステロールを下げるという働きがあるのでしょうか?

DHAサプリメントについてご紹介します。

・DHAサプリメントの効果は、血流を良くすること

 

DHAサプリメントを飲むと血流を良くしてくれます。

それは血管を柔らかくしてくれる働きがあるから。血管が柔らかくなり広がりやすくなると、血流が良くなるのがよくわかりますね。

しかしこれだけではコレステロールの値を下げることはできません。

・コレステロールを下げるためには何が必要?

 

食生活の影響でコレステロールの値が高くても、DHAサプリメントを摂取して血流を良くしてあげると、生活習慣病の発症の予防にはなります。

しかし血液内のコレステロールは、DHAサプリメントを摂取してもそのままなので、コレステロールは高いままなのです。

ではコレステロールを下げるためには何が必要なのでしょうか。

それは食生活の改善が必要です。

動物性の脂肪を控えること

ジャンクフードやアルコールを控えることなどがコレステロールの上昇を押さえます。

・DHAサプリメントはあくまで補助食品

 

DHAサプリメントはあくまで食品の1つ。

そのためコレステロールを下げることを期待して摂取しても、サプリメントに頼るだけではいけません。

できれば、自分自身で食生活の改善を図ることが重要です。

ただし、その食生活の改善を図るうえで、DHAサプリメントが一つのモチベーションになることは確かです。

DHAサプリメントを飲んでいれば、食事も気をつけなきゃと思いますよね。

また暴飲暴食した後も、DHAサプリメント摂取していれば、また気を引き締めて食生活を整えようと気を付けるはずです。

そういった意味で大きな役割を果たすといえます。

 

DHAサプリメントを飲むと高血圧は改善する?

 

DHAサプリメントは、血液をサラサラにして血流を良くする効果があるので、高血圧が改善されると考えている人もいるでしょう。

果たしてその効果はどうなのでしょうか。

DHAサプリメントは高血圧を改善できるのでしょうか。

・そもそもなぜ血圧が高くなるの?

 

高血圧とは血圧が高い状態を言います。血圧というのは、いろいろな要因によって変動します。

例えば緊張したりストレスがたまると血圧は高くなります。

またゆっくり急速や睡眠をとった後は低くなることも。

変動はありますが一定して血圧が高い状態が続いて、それが治療をするべきほどになると高血圧と呼ばれるようになります。

ではなぜ血圧の高い状態になるでしょう。

その原因の一つは血管の壁が硬くなることが理由の一つです。

例えば、日常生活で食生活が偏っている、またアルコールをたくさん摂取するといった状態であると、血液中のコレステロールなどが多くなり、血管の内側にこびりついて、動脈硬化という状態になります。

この状態になると、血管の壁が下位値状態になるのですね。

血管の壁が硬くなると血管の壁を押す力がたくさん必要です。つまり血圧が高くなるのです。

・DHAサプリメントを摂取すると、血圧はどのように変化する?

 

DHAサプリメントを摂取すると血液中のコレステロールの値を下がることに影響するといいます。

コレステロールの値が下がるということは、血液のドロドロ差も低下してサラサラに傾くということを意味します。

またそれが続くと血管の壁が硬くなることを防ぐことができます。

その結果、血液の流れが良くなって血圧が下がるという状態になるのです。

血圧が高いというのは、生活習慣病の引き金にもなります。

また血管を痛めたりするので、心筋梗塞脳出血のような事態にも影響することも。

それを引き起こさないために、DHAサプリメントを摂取して、コレステロールの値を下げる、また血液の流れをよくするように努めるといいのです。